批判しない映画感想ブログ【やさしいえいが】

【目的別】「スター・ウォーズを観る順番」5パターンを比較【初心者向け】

こんばんは。

映画「スター・ウォーズ」シリーズと言えば、「初めて観る人へ向けておすすめの観る順番」がたびたび話題になります。シリーズ(少なくとも、1~6)を観たことがある方なら、順番について皆さんそれぞれ持論があるのではないでしょうか?

私もせっかく映画ブログをやっているので、今回は色々な「説」を比較して、「スター・ウォーズ」を観るおすすめの順番を目的別に紹介してみようかと思います。

どの順番でも、それぞれにおすすめされるだけの良さがあるはず。

そもそも

「まず、全部で何作あるの?」

そもそもの部分を簡単に解説します。

記事公開現在、「スター・ウォーズ」のメインエピソードは8作まで公開されています。また、9作目も製作中。1作目の製作は1977年なので、歴史は40年以上。幅広い世代に親しまれるシリーズです。

また、「1,2,3」「4,5,6」「7,8,9」がそれぞれ一区切りになっていることも覚えておきましょう。3作ごとに主人公も変わります。

この記事では、メイン9作とスピンオフ2作(「ローグ・ワン」「ハン・ソロ」)に触れます。他にも派生作品は沢山ありますが、ひとまずメインエピソードを、ということで。

「普通に『1』から観れば良いんじゃないの?」

1の写真

「スター・ウォーズ」を観たことがないという人は、なぜこんなに「観る順番」が話題になるのか疑問に思うのではないでしょうか。

「シリーズものなんだから、数字通り1から観れば良いんじゃないの?」と思いますよね。

もちろん、それでもOKです。タイトルの数字順で観ると、「時系列順」にストーリーを追うことが出来ます。

時系列順
「1,2,3」→(「ハン・ソロ」→「ローグ・ワン」→)「4,5,6」→「7,8,9」

厄介なのは、映画の「公開順」(作られた順番)が違うこと。

公開順
「4,5,6」→「1,2,3」→「7,8,9」

「公開順」の場合、時系列でこそ無いものの、「スター・ウォーズ」リアルタイム世代と同じように楽しめます。

これが「観る順番」が論じられる理由です。

派閥は様々

「スター・ウォーズ 順番」とかでググると、多くの映画ブログで皆さん持論を展開されていますが、大体はこの「時系列順」か「公開順」のどちらかです。私も、人に聞かれたときにはどちらかをおすすめしています。

これに加えて、新シリーズの「7,8,9」からをおすすめする派閥、「3」と「4」の間の物語であるスピンオフ映画「ローグ・ワン」からをおすすめする派閥などもありまして、意外と多様。

その中から、おすすめを紹介します。

最もおすすめ「時系列順・改」

今、私が一番おすすめしている順番はこれになります。
時系列順は癖がなくて非常に観やすいのが良いところ。

時系列順・改
「1,2,3」→「4,5,6」→(スピンオフ→)「7,8,9」

「7」からの新シリーズが公開されるまでは私も「公開順」派閥だったのですが…。それについては後述。

こんな人におすすめ
  • とりあえず最新作「9」までに一通り観たい
  • 時間がないので一気には観られない
  • 「過去編」が苦手
  • 一通り観るつもりならスタンダードにこれがおすすめです。

    何が「」かというと、スピンオフ2作(「ハン・ソロ」「ローグ・ワン」)を観るタイミングですね。観なくても大丈夫ですが、観るならここです。

    「ハン・ソロ」も「ローグ・ワン」も時系列で言うと「4,5,6」の前なのですが、その「4,5,6」を観た後の方が楽しめると思います。さらに、「6」と「7」の間でスピンオフを挟んでおくことで、「7」を焦らす狙いもあります。「7」の公開は2015年。その前に公開された「3」からは10年、ストーリーが繋がる「6」の公開からは32年経って公開されました。

    つまり、「さて……やっと「7」を観るぞ…」という感じで観てほしいのです。笑

    癖もなく楽しめる良い順番だと思います。

    ここに注意
  • それなりに時間がかかる(これは仕方ないですが)
  • 「3」→「4」などでの映像のクオリティの差が激しい
  • もちろん映画11作なので時間はかかります。こればっかりは仕方ないです。

    もうひとつは、「3」→「4」と観るときに映像のクオリティの差がとんでもないことになってます。これも、2005年製作から1977年製作に飛んでるので仕方ない…。


    「1」を観る

    リアルタイム世代と同じ楽しみ方を!「公開順」

    私も以前まではこれをおすすめしていました。

    公開順
    「4,5,6」→「1,2,3」→「7,8,9」
    (スピンオフ2作は「6」以降をおすすめ)
    こんな人におすすめ
  • とりあえず最新作「9」までに一通り観たい
  • 一気見できる! or 記憶力に自信がある
  • 時系列が入れ替わっても付いて行ける
  • これの良いところは、なんと言ってもリアルタイム世代と同じように楽しめるところ。時系列順でこそないものの、これが世間に公開された順番なので、製作陣の意図した楽しみ方ができるようになっています。

    「6」でまさかの事実が明かされ、「1,2,3」に戻って「そういうことだったのか…」と、ストーリーの隅から隅まで味わえます。

    また、段々と映像のクオリティが上がっていくのも良いですね。テンション上がります。

    ここに注意
  • それなりに時間がかかる(これは仕方ないですが)
  • 「3」→「7」で時代が飛んでしまう
  • もちろん映画11作なので時間はかかります。こればっかりは仕方ないです(上と同じことを言っています)。

    公開順の一番のネックは「3」のあとに「7」に行くと時間が少し飛んでしまうことです。これがあるので、「7」発表以降は私も時系列順派閥になりました。

    「7」以降の新シリーズは、「4,5,6」のキャラクターが再登場するなど、アツい展開になっていきます。「1,2,3」のキャラクターは「7」の時点ではほぼ死んでいるので当然ですが…。

    なので、「4,5,6」を忘れているともったいないです。「一気見できる! or 記憶力に自信がある」人におすすめなのはこれが理由。


    「4」を観る

    時間など気にしない「公開順 + 時系列順」

    視聴にかかる時間を度外視した形態がこれです。

    公開順 + 時系列順
    「4,5,6」→「1,2,3」→スピンオフ→「4,5,6」→「7,8,9」

    これは…正直言って、ネタ枠ですね。時間がかかるなあ…。

    こんな人におすすめ
  • 「スター・ウォーズ」を骨まで堪能したい
  • とにかく時間がある
  • 上で紹介した「公開順」の唯一の欠点である、「「3」のあとに「7」に行くと時間が少し飛んでしまう」を完全に解決しています。

    また、「1,2,3」で明かされるキャラクターの裏側を知ってからもう一度「4,5,6」と観ることで、一度目とは違った楽しみ方ができると思います。同様にスピンオフも完璧な配置。前日譚として楽しんだ後、そのまま「4」を観れば美味しいとこ取りできます。

    これ、完全に冗談というわけでもなく、これをやっている人は多いです。初めての人の前にこれだけ積み上げたら引かれるから言わないだけで…。

    ここに注意
  • かなり時間がかかる
  • この一点です。とはいえ本当にフルコースなので、時間さえあれば是非。


    「4」を観る

    とにかく新シリーズを観たい「短・時系列順」

    2019年に公開予定の「9」は、「8」が好評だったこともありかなり期待される作品です。そこまでに「とりあえずわかるようになっておきたい」方に。

    短・時系列順
    「4,5,6」→「7,8,9」
    こんな人におすすめ
  • 「全部観るのは大変そう」だと思う
  • 最新作だけでも楽しみたい
  • 「7」は前述の通り「4,5,6」のキャラクターが再登場して活躍する要素があり、「7」から観るのは少しもったいない気もしてしまいます。

    とりあえず「1,2,3」を置いておいて、最新作「9」に向かって準備をしておくには最低限かな、と思います。

    ここに注意
  • 最新作に「1,2,3」からのネタが無いとは限らない
  • これはもう文字通りですね。時間があるなら、これに追加して「1,2,3」も観ておいて損はないハズ。


    「4」を観る

    試しに観てみたい「ローグ・ワン + 「4」」

    「スター・ウォーズ」をとにかく短めに、試しに観てみたいという方に。

    ローグ・ワン + 「4」
    「ローグ・ワン」→「4」

    スピンオフ作品のひとつ「ローグ・ワン」は傑作です。「スター・ウォーズ」のエッセンスがありながらも、シリーズを観ていない人でも楽しめる良い映画。「4」の舞台裏を描いた作品で、魅力的すぎるキャラクターが多数登場し、2016年のCG技術でカッコよく活躍します。

    そしてそのまま「4」を観てもらえれば、とりあえずは「スター・ウォーズ」がどんなもんなのかくらいはわかります。

    もちろん他の作品を通して壮大なストーリー展開が語られるわけですが、入り口としてはこれだけ提示しておけばいいかなと思います。おもしろいな、と思ったら後はそのまま「公開順」でも「時系列順」でも大丈夫です。


    ここに注意
  • 特になし
  • これは特に注意点とか無いです。気軽に楽しめるかと。

    強いて言えば、これだけ観て「スター・ウォーズつまんねえわ」とかは言わない方がいいですね。笑


    「ローグ・ワン」を観る

    まとめ

    以上になります。

    まとめると、とりあえず最初は「1」か「4」か「ローグ・ワン」ってことですね。あと、「1,2,3」「4,5,6」「7,8,9」の3部作×3シリーズ構成だけ意識しておけば間違いないですね。

    気分に合わせて、好きな順番を選んでいただければ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です